いわきの地域ビルダー・注文住宅・リフォームなら 大好きの家 共力ハウス


大好き 共力ハウス

社内検査

こんにちは!

 

先週土曜は見学会が終わって夕方から四倉で 社内検査 でした。

今回は社長も時間が取れたので一緒に参加して検査しました。

 

 

 

 

社長も一緒でしたので、現場担当した和田君は緊張していました(笑) 私も・・・(笑)

 

お家は、外観も内観もダークブラウンで統一されていてとても落ち着いた雰囲気

に仕上がりました。

もうすぐ お引き渡し! 待ち遠しいです。

 

 

 

 

 

 

この日に 内郷K様邸 の 上棟式 が執り行われましたが、他の仕事の都合上

私は参加出来ませんでした。残念でした。

 

K様〜ジュース浅川さんから頂きましたよ〜!

(オロナミンCはすぐ飲んじゃいました・・・)撮り忘れです。

 

 

いつも有難う御座います。

 

 

 

そして見学会場をお借りした愛谷町K様からも差し入れ有難う御座いました。

こちらも早速美味しく頂きました(笑)

撮り忘れました。(気付いた時にはすでに胃袋の中です)

 

 

見学会は今回もお陰様で 大盛況 で終える事が出来ました。

沢山のご来場 誠に有難う御座いました。

 

 

 

 

それではまた〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今日から見学会&業者会

こんにちは!

 

今日から2日間は 愛谷町 K様邸の見学会です。

 

前日にスタッフ総出でお施主様から御厚意でお借りしたお家に

事前に養生したり、POPを飾ったり、道路に看板張ったり、

掃き掃除したり等々・・・と沢山準備があります。

 

 

毎月の事なので準備は完璧です。

K様のコンシェルジュ担当 和田君 が指揮しているところです。

 

 

 

沢山のご来場 お待ちしておりますね〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして昨日は毎月恒例の『いわき一匠の会』でした。

「共力現場の誓い 5か条」を唱和しているところです。

 

 

各業者さん 元気がなく見えますがとても声が出ていて元気です。

写真では伝わりにくいですが・・・・(笑)

今月もとても内容の濃い業者会でした。

 

 

 

 

それではまた〜

 

 

 

 


社内検査

こんにちは!

 

今日は 愛谷町K様邸 の社内検査がありました。

あいにくの雨になってしまいましたので、外周りは本日は断念しましたが、

内部は予定通りしっかりと検査しました。

 

 

 

みんなで K様目線 で細かいところまで確認します。

 

 

お母様と娘さんご夫婦+子供1人のお家。

女3人 対 男1人。

仕様打ち合わせ中も旦那様はいつも奥様を見てニコニコして

頷いてらっしゃいました。女系家族だと会話が止まりませんからね。

旦那様が入る隙がないので可哀想ですが 仕方ない宿命ですね(笑)

笑いが絶えないお家になること間違いなしです。

 

 

そしてもうすぐ 見学会 です。

 

 5/12()・13() 平愛谷町 【予約不要】

 

 

沢山のご来場をお待ちしております。

 

 

 

それでは また〜

 

 

 

 


キックオフミーティング

こんにちは!

 

先日は 赤井I様 のキックオフミーティングでした。

恒例ですがお茶のボトルには、I様から業者さんへの期待を込めたメッセージが

吊下げられております。

そのメッセージを見た後すぐにI様と対面します。その熱い想いを見て突き動かされた

業者さんは夢をカタチにする事を約束します。

一生に一度と言われる 住宅 という高い買い物。

業者さんもI様の為に真剣に向き合い取り組んでおります。

 

 

子供はどんな状況や空気でも自ら遊びを見つけられる天才ですよね。

↓ 私が落とした赤いペンを見つけてくれました。

 

 

そのペンでお絵描きが始まりました。

 

 

↓ パパママの後ろで遊んで待っていてくれていました。

 

 

旦那様は緊張されたそうで、汗が額に光っておりました。

実は私達スタッフ&業者さんも毎回同じ気持ちで緊張していますよ。

初心忘れべからず です。

 

 

 

 

それではまた〜

 


富岡 完了検査&お施主様検査

こんにちは!

 

昨日は富岡の完了検査&消防検査でした。

待ってる間はドキドキです。

 

 

 

消防検査は予防課で行いますが、ポンプ車で見えました。

現場にポンプ車が入ってくるのはそうそうないことですので、

ビックリというか感動しました。

 

 

 

 

 

 

みんなの復興の想いが詰まった富岡の建物。

この入口の銘板に沢山のご尽力頂いた方々の名前が刻まれております。

 

 

その名前の上に書かれている 想い がこちらです。

 

 

「2011年3月11日、東日本大震災に伴う東京電力福島第一原子力発電所の過酷事故により

富岡町は全町非難を余儀なくされた。

その困難の中、自らの手で収入を確保し、併せての農地を守るという相反する難題に挑み、

メガソーラー発電所建設と売電により地域を未来に繋げようとする地域の人々が存在した。

この銘板は幾多の困難を乗り越え、太陽光発電所の建設に尽力した人々の足跡を後世に伝えるべく

ここに設置するものである。」

 

 

幾多の困難とありますが、私達には経験のない葛藤、苦労、悲しみが

計り知れないほどあってこの建物建築まで辿りついたことと思います。

私達に出来る事は限られておりますが、昨日のお施主検査での代表の方の

とても喜んだ笑顔を見る事ができて、ほんの少しですがお役に立てて良かったです。

 

 

 

 

それではまた〜


| 1/20PAGES | >>

CALENDER

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

others


ページの先頭へ